ついに受診に至った。

 

会社にいきたくない病の治療を始めることにした。

ああいうところは励まされたりすることなく、現状の把握と今後の方針について話すのだと思っていたがしっかり最後に「じゃもう少しお仕事頑張りましょうか☆」

で〆て頂いた。まぁ仕事に行くために治療するのだから、その通りなんだが人に言われると腹立つね!(笑)

 

そして家では恋人と大ゲンカ。

いつもサービスに回るのは私で、こんなときも変わらずご機嫌伺いをしなければならないことに限界が来た。初めから分かっていたことだけに自業自得だが。辛い時こそ支えあう、なんてのはお話の中にしか存在しない。お互いに都合のいい存在でなければ成り立たない程度の繋がりだから。今ではありがちな私が死んでもいいんでしょう、なんて言ってみるのも憚られる。何故ならその通りだから!

 

いやんなっちまうような仕事を選んだのも、私が彼の人生の負債になったのも、私のせいだ。

 

なんでメンタルが苦しいのかって死ぬ勇気がないからだよなぁ。